Calendar
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
Search this site.
Tags
Archives
Recent Comment
Others
Admin

東北地方太平洋沖地震の影響について

皆さまこんにちわ。
いつも喜田家、ハルエグレース、KITAYA 六人衆をご愛顧くださいまして、ありがとうございます。心より御礼申し上げます。

平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により被災された皆様、関係者の方々に謹んでお見舞い申し上げます。
被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

喜田家、ハルエグレース、KITAYA 六人衆は通常通り営業しておりますが、テナントの営業時間変更や「計画停電」の影響により、営業時間の変更や一時閉店となる場合がございます。
お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご了承の程お願い申し上げます。

えみちゃんブログについても不定期の更新とさせていただきます。

地震の被害が出ませんよう、皆様の無事を心よりお祈りしております。
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

「Cafeしゃべり場」が掲載されました。

皆さまこんばんわ。

いつも喜田家、ハルエグレース、KITAYA 六人衆をご愛顧くださいまして、ありがとうございます。心より御礼申し上げます。

草木萠動【そうもくめばえいずる】

草木が芽吹き始めるという意味のようですね。
庭や公園などで、ふと足元を見てみると、薄緑の芽を見つけることができるかもしれません。こういうところからも春の訪れを感じることができますね。

さて、今年1月6日にオープンしましたcafe「しゃべり場」ですが、何とかみんな試行錯誤しながら頑張っています!常連さんもだいぶ増えてきました。ありがとうございます。感謝!感謝です。先日
産経新聞の読者参加型地域情報誌「S.MAP(エス・マップ)」で取り上げていただきました。

しゃべり場.jpg

まだご存じでない方はぜひぜひご来店ください。挽きたての美味しいコーヒーをぜひご賞味ください。

またまた催事のお知らせです。

今回は東京ではなく、なんと「高松」です!
四国、高松にある「高松三越」さんの
高松三越80周年記念『あんこコレクション2011』に、
3月8日(火)~13日(日)まで、「KITAYA 六人衆」が出店することになりました。
場所は、高松三越新館5階催物会場、住所は高松市内町7-1です。

高松三越

たまたま高松に行かれる方、高松でこのブログをご覧になっている方、ぜひいらっしゃってください。

それでは次回をお楽しみに!

種子島はもう、桜が満開。 主人 田口 恵美子
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

3月のおついたちを更新しました。

皆さまこんばんわ。

いつも喜田家、ハルエグレース、KITAYA 六人衆をご愛顧くださいまして、ありがとうございます。心より御礼申し上げます。

霞始靆【第五候 かすみはじめてたなびく】

春霞がたなびきはじめる。空がぼんやりと見える日が多くる頃なんだそうです。春の日中は「霞」、宵には「朧(おぼろ)」、秋になれば「霧」と呼び分けるそうです。

関東地方にも春一番も吹き、2月に20度を超すぽかぽか陽気になったと思ったら明日はグッと冷え込んで冷たい雨の一日になるようです。皆さま気温の変化で体調など崩されませんようご注意くださいね。花粉症の方は少し楽になるかもしれませんね。

さて、3月のおついたちが完成しました。弥生のおついたち菓子は、女の子の華やかなお祭りにふさわしく、色とりどりのお菓子たちの饗宴です。まずは羊羹の衣を纏った白餡の「お内裏さま」に「お雛さま」、黄味あんを煉りきりでくるんだ繁栄を表す常緑の「橘」、桜餡の薯蕷饅頭で一対の「ぼんぼり」を、中央には羊羹に錦玉を重ねて「桃の花」。ミルク餡を煉りきりで包んだ「桃」に、二色の「ひちぎり」も雛菓子として忘れてはなりません。詳細は→こちらをご覧ください。

IMG_2208-1.jpg

ひな祭りといえばケーキ!ハルエグレースでは「ひな祭りケーキ」予約受付中です!

さてさて喜田家町屋店2階のギャラリースペースにて毎月お茶会を開催しておりますが、実は3階にはイベントスペースがあるんです!
そのイベントスペースにて、京都で東峰塾(ひがしのみねじゅく)を運営されていらっしゃる「花柳双喜美先生」の 【京の文化セミナー】を4月から月1回(第4土曜日)開催を予定しています。京都の文化、伝統芸能やしきたり、京ことばについて、4回にわたって講演する予定です。 (参加費2,000円)皆さまぜひご参加くださいね!

それでは皆さま、町屋店にぜひぜひお越しください!

次は四国。 主人 田口 恵美子
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

お茶会&ギャラリー

皆さまこんばんわ。

土脉潤起【第四候 つちのしょううるおいおこる】

空から降る雪が雨に変わって、土が湿り気を含むころ。土の冷たさも融け、虫が這い出すようになれば、もう啓蟄です。春一番が待ち遠しくなりますね。

さて今年最初のお茶会ですが、とても賑やかになりました。

「古布遊 宮下和子さん」
古布を使ったバッグや古布で作った可愛らしい小物、全て手作りの1点ものです。新しいものにはない古布の魅力を感じていただける作品をたくさん披露していただきました。

古布遊.jpg

「宮沢賢治の世界 増谷秀竹さん」
書画家の秀竹さんは5歳の頃から習字と絵を習い始め、今は「なでしこの会」でリュウマチの人や地域の方々に墨絵や書道を指導するかたわら、日本の文化を研究するサークル「和の会」、奥の細道をたどる「松尾芭蕉を歩く会」などで日々忙しく活動している方です。こちらも全て手書きで味のある、1点ものの作品をたくさん披露していただきました。娘さんは某有名人の撮影に携わるカメラマンさんで、クリエイティブなご家族のようです。秀竹さん、一見お名前を見ると男性のようですが、実は女性なんですよ!

宮沢.jpg

お茶のお点前は、いつもありがとう存じます「小林仙利先生」です。

抹茶.jpg

KITAYA 六人衆が拵えました上生菓子を2種。
こちらは小林先生に名付けていただきました「景翁桜」です。
綺麗で可愛らしいでしょ!

景翁桜.jpg

それでは皆さま、町屋店2階ギャラリーをどんどん活用してくださいね!
今のところ無料です。。。

だいぶ見えてきた! 主人 田口 恵美子
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

日本橋三越本店イベント終了しました。

皆さまこんばんわ。

魚上氷【第三候 うおこおりをはいずる】

割れた氷の間から魚が飛び出るという意味のようです。

日本橋三越本店のイベントも無事に終了しました。

お買い上げいただきましたお客様、ありがとうございました。

さて、バレンタインも終わりまして、次は「ひな祭り」。

洋菓子「ハルエグレース」ひな祭り用のケーキの試作写真をほんの少しご紹介。

ひな祭り.jpg

和菓子の試作もご紹介していければ、と思いますので皆さまお楽しみに。

それでは皆さま、雪に足を取られて転ばないようお気をつけくださいませ!

原点に立ち返る!いける! 主人 田口 恵美子
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21

このページの先頭へ