Calendar
<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
Search this site.
Tags
Archives
Recent Comment
Others
Admin

懐かしいもの発見

皆さまこんにちわ。

いつも喜田家、ハルエグレース、KITAYA 六人衆をご愛顧くださいまして、ありがとうございます。心よりお礼申し上げます。

皆さまご無沙汰しております。

懐かしいものが出てまいりましたので、取り急ぎご連絡!

いまや大人気の「銅鍋(あか)の千丸」のCMです!

こちらからどうぞ!

どうぞ繰り返し再生し、「ま~るま~る千丸!」耳に残るほど覚えてくださいね!

ただいま夏のお中元DM制作進行中です!

それでは皆さまお元気で!

ま~る~ま~る~千丸♪
ま~る~ま~る~千丸♪

ランチタイムは 千丸♪
みっつたべて~三重丸♪

今日のおみやも 千丸♪
千住のおみやは~千丸♪

も~しも~し喜田家は~♪
3882-4147
ハハニ~ヨイ~シナ~♪

「千住のおみやは♪千丸♪」 主人 田口 恵美子
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

六人衆 青山店 オープンです。

皆さまこんばんわ。

いつも喜田家、ハルエグレース、KITAYA 六人衆をご愛顧くださいまして、ありがとうございます。心よりお礼申し上げます。

東京メトロ銀座線 外苑前駅に六人衆「青山店」を出店いたしました!

住所:東京都港区北青山2-7-18 第一真砂ビル1F
電話/FAX:03-3470-6212
営業時間:10:00~20:00(定休日火曜日)※4/27現在(変更する場合があります)
アクセス:東京メトロ銀座線「外苑前駅3番出口」徒歩0分

大きなどら焼きの看板が目印です。

aoyama-dora.jpg

スタッフも張り切ってがんばってます!!

aoyama-staff.jpg

店頭にて配布しているチラシをご持参いただくと、毎日先着50名様に美味しいお菓子を1つプレゼントしています。(5月15日まで)
工場直送、できたてふわふわのどらやき「六人衆焼き 税込126円」をはじめ、「柏餅 税込165円」など、季節に合った和菓子を販売してまいります。

皆さまぜひご来店ください。
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

日本一早い新茶のご紹介

皆さまこんにちは。

いつも喜田家、ハルエグレース、KITAYA 六人衆をご愛顧くださいまして、ありがとうございます。心よりお礼申し上げます。

さて、3月27日~29日の間、お菓子の開発も兼ねて、三越のバイヤーさんと鹿児島に行ってきました。ほんとうは、黒糖の研究に行ったのですが。。。
本土から種子島に渡り、そこで出会ったのが、なんと「日本で最南端の茶畑」で、「日本で一番早く収穫される新茶」です!4月の初めから6月の終わりまで約70日間今年の茶葉が摘まれていくのですが、5月の末頃から売り出される「宇治の新茶」や「掛川の新茶」はここ、種子島の新茶なんだそうですよ。

茶畑-w.jpg

茶畑-3-w.jpg

私は、製茶工場で今年初めての日本一早い新茶「はしり新茶」をご馳走になったのですが、いただいた瞬間、「甘っま~い」と叫んでしまいました。
私がご馳走になったお茶は、これ↓

tya-w.jpg

「銘茶 種子島みどり 松寿」。
日本の国旗の先駆けとして有名な種子島家の「松寿院」(篤姫様の大伯母)に因んで名付けられた松寿。種子島で選抜育成され「日本一早いお茶」として3月中旬より摘採されます。ほのかに薫るミルキーな香りと口中に広がる爽やかな甘みをお楽しみください。

種子島茶生産組合の皆さんが丹精込めて育てた愛情いっぱいの「甘っま~い」はしり新茶を喜田家のお客様にもお裾分けしたくなり、300袋注文させてもらい、帰ってきました。100g2,000円のところ、特別に1,500円でお裾分けします。
どうか皆さま限定300袋ですが、「日本一早い新茶」を味わってくださいね!

組合-w.jpg

「人の心は流されない!」 がんばろうニッポン! 主人 田口 恵美子
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

4月のおついたちが出来上がりました!

おついたちとは
毎月ついたちの日だけ、その月にふさわしいお菓子を創作し、ご提供させていただいております。

3月31日(木)・4月1日(金) 販売

おついたち―『苦難の時に寄せて』

未曾有の東日本大震災が起きてから3週間が過ぎようとしています。
TV・ラジオ・新聞は毎日地震・津波そして原発のニュースでもちきりです。
被災地からの声を聞くと、悲しく、やるせなく、無力な自分を感じて落ち込みそうになります。余震の恐怖や放射線の不安で、計画停電や生活の不便を政府や誰かのせいにしたくなる、心がすさぶのは当たり前なのかもしれないけれど、いつまでも悲しんでばかりいる訳にはいきません。何時かは復興に向けて歩きださなければならない。そう!生まれながらに、忍耐強く、こつこつ働くことの好きな日本人です。すでに皆、再興に向けて動き出しています。生き残った私たちは次に何をしなければならないのか?人として会社として、どのように社会や被災地に貢献して行くのかが問われる時でもあります。私たち一人ひとりは、自らが元気に精一杯働くことしかできませんが、この小さな力が集まって大きな力に変えられると信じています。どうか皆さんも今そこにあるものを最大限無駄にしないで生活するだけでも節約になり、それこそが最大の支援になることを忘れないで、この苦難を乗り越えましょう。

「がんばって!」と言葉で言うのは簡単ですが、ずっと頑張っていくために一番必要なもの。ほっと一息つける瞬間のお手伝いがしたくて、今月のおついたちは明るい色のお菓子を揃えました。職人の中には家族、友人が被災した者もおります。いつにもまして、一つひとつに想いを込めて丁寧に仕上げたお菓子です。あなたさまのひとときの安らぎとなれば幸いです。

04.jpg

一日でも早く皆様の日常が取り戻せるよう、お祈り申し上げます。

3月に自粛しておりましたお茶会を4月より再開いたします。
喜田家町屋店2階のギャラリースペースにて、月に一度、お抹茶を愉しんでいただくお茶会を開催しております。10時から15時の間に御予約なしでお楽しみいただけます。お茶会開催日は第3日曜日を予定しておりますが、変更する場合がありますので町屋店に直接お尋ねください。
また、ギャラリー3階のイベントスペースにて4月から「花柳双喜美先生の 京の文化セミナー」月1回(第4土曜日) (参加費2,000円)を開催予定です。京都の文化、伝統芸能やしきたり、京ことばについて、4回にわたって講演予定です。
 
元気で生きていきます 主人 田口 恵美子

permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

「東北関東大震災」支援実施のご案内

皆さまこんばんわ。

この度の「東北関東大震災」により被災された皆様、関係者の方々に謹んでお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

有限会社喜田家では、以下の内容で被災地復興のための支援活動を実施いたします。

1.対象期間 平成23年3月1日~3月31日
2.対象店舗 喜田家20店舗、ハルエグレース3店舗、KITAYA 六人衆1店舗
3.支援内容 全店舗、対象期間の売上の一部を「日本赤十字社」を通して寄付

皆様のお買い上げいただいた売上の一部が、被災地の方々に義援金として届けられます。

また、首都圏では、スーパーやコンビニなどの店頭で食品や飲料品の不足状態が続いていますが、国内の食料の供給能力について「全体では十分に確保されている。農相」とのことですので、皆さま買い占めなどを行わないようにお願いいたします。

twitterでは、「@stam_mats2」さんが作成した買い占め反対ポスターが共有されています。細かい数字の信憑性を全て確認したわけではありませんが、趣旨が伝わることが重要だと判断し紹介します。
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21

このページの先頭へ