Calendar
<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
Search this site.
Tags
Archives
Recent Comment
Others
Admin

PASSAGGIOサンデーイベント ご来店ありがとうございました。

関東でも梅雨が明け、猛暑が続きますが、皆さまお元気でいらっしゃいますか?
いつも喜田家、ハルエグレース、KITAYA 六人衆をご愛顧いただきまして、本当にありがとうございます。心より感謝申し上げます。

さて、先日「PASSAGGIOサンデーイベント」にて町屋店で恒例のお茶会を「野点」形式で出店協力しました。

IMG_3093-2.jpg

この日は「朝顔」をあつらえた上生菓子を「小林仙利」先生お点前のお抹茶にて召し上がっていただきました。

IMG_3102-2.jpg

IMG_3085-2.jpg

KITAYA 六人衆では、これからの猛暑を乗り切る冷たくて美味しい「朝生菓子」やふるっふるの水羊羹やゼリーをたくさんご用意しております。

IMG_3084-2.jpg

名称未設定-1.jpg

8月も「PASSAGGIOサンデーイベント」にお茶会「野点」形式で出店協力する予定ですので皆さまぜひご来店ください。

それでは皆さま、十分水分補給して熱中症にならないようお気を付けくださいね。

現状にとどまらず、前を向いて進む 主人 田口 恵美子
permalink * comments(1) * trackbacks(0) * Edit

7月のおついたちができあがりました。

星合ひや 影どる水に 人の老い  五味可都里(江戸時代後期の俳人)
お互いに年をとったねぇ、ばあさんや。水が映し出すのは、変わらぬ星の世界ばかりではない。

ぬけるような青空。陽射しが強くなって草原の緑がグンと逞しくなりました。夏のあいだに刈り取った青草は、冬の家畜の健康の源です。
太陽の恵みをいちだんと実感する季節。夏野菜の歯切れのいい音が汗ばんだ体を爽やかにしてくれます。
旧暦七月は秋の季。夜の空の濃紺が深く澄みはじめる頃、年に一度、織姫の許へ彦星が天の川を渡ってくる七月七日。七夕盛んなりし江戸の頃、家々は星の逢瀬を祝って縁側にお供え飾りを並べ、一家で星空を眺めて願い事をしました。傍には大きな水盤を置く。織姫と彦星の出会いを水に映そうという、平安時代からの風習です。たなばたとは「棚機(たなばた)つ女(め)」のこと。夜を日に継いで機を織る女は「待つ女」の象徴でした。その夜、鵲(かささぎ)が並んで橋を作るという同情的な説話は、機を織る織女のイメージにも重なるのでしょう。その夜、水に映る星に願いをかける乞巧奠(きこうでん)のならわしは、細工ものなどの「手」を大切にする女の星まつりでもあります。
今月のおついたちは、涼しげな器を使ってみたくてそのクリスタルな世界に銀河系を表してみました。
白と抹茶の二色のあわゆきもちは、たっぷりと金時豆をつかって織姫の織る布を。
錦玉を流した「天の川」そこからこぼれおちた星のかけらたちも琥珀羹でかわいらしく。
毎年恒例の「ほおずき市」と、今年は残念ながら中止になってしまいました「朝顔市」は夏の風物詩。
otsuitachi_7.jpg
冷たくしてお楽しみください。
今年も猛暑となる予想。皆さま無理のない節電でご自愛なさってくださいね。
元気で生きる 主人 田口 恵美子

月に一度、お抹茶を愉しんで頂いているお茶会ですが、しばらく町屋店2階のギャラリースペースでの開催をお休みさせて頂き、7月以降はパサージオ西新井で行いますので、お楽しみに!

7月10日(日)
8月21日(日)
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

お中元DMが完成しました。

いつも喜田家、ハルエグレース、KITAYA 六人衆をご愛顧いただきまして、本当にありがとうございます。心より感謝申し上げます。

さて、毎年恒例のお中元DMですが、間もなく皆さまのお手元にお届けできるようになります。

hyo1_2011.jpg

今回のDMの中には、皆さまに大切なお知らせが入っております。

長年喜田家とお客様との絆を結んできた「ふれあいカードおよびちゅうりっぷシール」が、新しいポイントカードへと切り替わります。
シールを貯める楽しみや、貼る楽しみがなくなってしまうのは心苦しいのですが、時代の変化に伴い、なお一層のお客様への利便性やサービスの向上を図るための一環として、皆さまにはご面倒をお掛けしてしまうのですが、なにとぞご協力願えれば幸いでございます。

それでは切替え手順について簡単に説明させていただきます。

今回のDMはこのような注文書付きの宛名台紙が同封されています。
↓これです。
daishi_omote.jpg

まず、向かって左側がご注文書です。FAXまたは、店頭にて承ります。ご注文書には、お客様の手を煩わせないよう、あらかじめ印字がしてあります。変更箇所や未登録部分をご記入のうえご利用ください。このご注文書の裏側に今回の「切替え」に関するご案内があります。
↓これです。
daishi_ura.jpg

【新ポイントカードの特典】
●お買い上げ100円(税込)ごとに2ポイント加算されます。
●ポイントは次回のお買い物より1ポイント1円としてご利用いただけます。
●雨の日のお買い物で10ポイント差し上げます。
●お誕生日月内はお買い物のたびに10ポイント差し上げます。
(当面の間、ご登録店舗でのみ対応させていただきます)

現在ご利用いただいております「ちゅうりっぷシール」の配布期間と、お客様がお集めくださった「ふれあいカードおよびちゅうりっぷシール」の交換期間は:以下のとおりです。

●「ちゅうりっぷシール」の配布期間:23年9月30日(金)をもちまして終了
●「ふれあいカードおよびちゅうりっぷシール」の交換期間:23年12月31日(土)をもちまして終了
この期間内であれば、シール満了に満たないシール数でも新しいポイントカードへ移行手続きをとらせていただきます。

【新しいポイントカードへの切り替え方法】
宛名台紙表面の「新ポイントカード切り替え申込書」
↓これです。
申込書-22.jpg
に印字されている内容をご確認いただき、訂正箇所がございましたら<備考欄>にご記入ください。*印の必須項目は必ずご記入ください。万が一、ご記入もれがありますとお得な情報や特典などをお伝えできない場合がありますので、ご注意ください。ご記入いただきましたら、キリトリ線より切り離して「お客様がよくご利用になる店舗」にお持ちください。(ポイントが使えるのは、申込書をお持ちいただいた店舗のみです。よくご利用になる店舗で申し込まれることをおすすめいたします。)

●尚、お店にご来店いただけないお客様には、ネットショップでのご利用をおすすめいたします。
パソコン、携帯共通URLはこちら

新ポイントカードへの切替えは7月20日(水)から開始させていただきます。
この機会にお切り替えいただきますと、予め300ポイント(税込300円分)が付与されたカードに切替えることができます。

【ご注意ください】
ポイントは㈲喜田家全店舗で貯めることができますが、ポイントをご利用いただける店舗は、当面の間ご登録いただいた店舗(新ポイントカード切り替え申込書をお持ちいただいた店舗)のみとなりますので予めご了承ください。

さてさてカタログですが、「KITAYA 六人衆」の新商品、夏期限定の「透水と果汁と宇治抹茶の夏甘味」がお勧めです!

DSC02091-2.jpg

この商品は、三越のお中元カタログにも掲載されています。
詳しくはこちら

3種類の密で味わう夏にぴったりの涼しげで、上品なお菓子です。

ぜひご賞味ください。

それでは皆さま蒸し暑い日が続きますが、もうひと踏ん張りです! 主人 田口 恵美子
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

十条店おかげさまでオープンです

皆さまこんばんわ。

いつも喜田家、ハルエグレース、KITAYA 六人衆をご愛顧くださいまして、ありがとうございます。心よりお礼申し上げます。

本日、北区にあります十条商店街に喜田家を無事オープンさせていただくことができました。

皆さまのおかげ様でございます。ありがとうございます。

IMG_3006.jpg

jujou-top.jpg

店内の様子はこんな感じです。今のところ。。。

IMG_2982.jpg

店内にはこういう演出もあります。

IMG_2988.jpg

十条にも一生懸命やれば応援してくださるお客様がたくさん、たくさんいらっしゃいます!

それを実感できた一日でした。

明日から楽しみです。

オープニングセールは10日(金)まで!

①特選お味見セット 限定300個
【喜田家を代表するお菓子10品を集めたお得な詰合せ】
・どらやき   初宿(小倉あん、きんとんあん、栗一粒入)
・黒糖どらやき 銅鍋(あか)の千丸
・福良すずめ
・千住最中
・パリパリ最中
・古代蒸し
・かりんとう饅頭 日本橋揚げ
・焼き菓子
1,600円相当→1,000円(税込)
②工場直送、炊きたてお赤飯 限定200個 315円→200円(税込)
③大福 限定200個 130円→100円(税込)

皆さまのご来店を従業員一同心よりお待ちしております。

ふれあいって素晴らしい!! 主人 田口 恵美子
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

自分たちにできることは何なのか

東日本大震災から2ヶ月半が過ぎ、自分たちにできることは何なのか改めて考えてみました。

私たちは接客という仕事をしていて、人様に喜ばれる、喜んでもらえるために何でもしたい。

あなたの笑顔が素敵だから今日も寄ったのよ。ありがとうございましたって言ったならまた来るわね!って言っていただける。こういう状況を生み出すために私たちは仕事をしている。

毎日お肉をいっぱい食べれればいいのか。高級外車に乗れればいいのか。綺麗なお洋服を着れればいいのか。

大震災のように津波にすべてを奪われた時、どう立ちあがっていけばいいのか。

人にありがとうって言われた時にそれが生きてる喜びだって。

人からありがとうって思われるために自分は生かされているんだって。

明日、あなた私を助けてくれて、ほんとうれしいよ、ありがとう。

万物はすべて人のもの。私は自然のこの葉の一枚。私は活かされているって思うことで救われる。

今日命をいただいてご飯をいただいて明日のエネルギーをいただいて。

喜田家っていいよね!何がってあったかいんだよね。

そう言ってもらえるように皆で一丸となってがんばって行きたいと思います。

人のことは我がことのように考えて生きる! 主人 田口 恵美子
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21

このページの先頭へ