Calendar
<< October 2021 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
Search this site.
Tags
Archives
Recent Comment
Others
Admin

3月のおついたちを更新しました。

皆さまこんばんわ。

いつも喜田家、ハルエグレース、KITAYA 六人衆をご愛顧くださいまして、ありがとうございます。心より御礼申し上げます。

霞始靆【第五候 かすみはじめてたなびく】

春霞がたなびきはじめる。空がぼんやりと見える日が多くる頃なんだそうです。春の日中は「霞」、宵には「朧(おぼろ)」、秋になれば「霧」と呼び分けるそうです。

関東地方にも春一番も吹き、2月に20度を超すぽかぽか陽気になったと思ったら明日はグッと冷え込んで冷たい雨の一日になるようです。皆さま気温の変化で体調など崩されませんようご注意くださいね。花粉症の方は少し楽になるかもしれませんね。

さて、3月のおついたちが完成しました。弥生のおついたち菓子は、女の子の華やかなお祭りにふさわしく、色とりどりのお菓子たちの饗宴です。まずは羊羹の衣を纏った白餡の「お内裏さま」に「お雛さま」、黄味あんを煉りきりでくるんだ繁栄を表す常緑の「橘」、桜餡の薯蕷饅頭で一対の「ぼんぼり」を、中央には羊羹に錦玉を重ねて「桃の花」。ミルク餡を煉りきりで包んだ「桃」に、二色の「ひちぎり」も雛菓子として忘れてはなりません。詳細は→こちらをご覧ください。

IMG_2208-1.jpg

ひな祭りといえばケーキ!ハルエグレースでは「ひな祭りケーキ」予約受付中です!

さてさて喜田家町屋店2階のギャラリースペースにて毎月お茶会を開催しておりますが、実は3階にはイベントスペースがあるんです!
そのイベントスペースにて、京都で東峰塾(ひがしのみねじゅく)を運営されていらっしゃる「花柳双喜美先生」の 【京の文化セミナー】を4月から月1回(第4土曜日)開催を予定しています。京都の文化、伝統芸能やしきたり、京ことばについて、4回にわたって講演する予定です。 (参加費2,000円)皆さまぜひご参加くださいね!

それでは皆さま、町屋店にぜひぜひお越しください!

次は四国。 主人 田口 恵美子
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

このページの先頭へ