Calendar
<< October 2022 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
Search this site.
Tags
Archives
Recent Comment
Others
Admin

柏餅の販売を開始いたしました。

いつも喜田家、ハルエグレース、KITAYA 六人衆をご愛顧くださいまして、ありがとうございます。心より感謝申し上げます。

「柏餅」の販売を開始しました。
毎朝炊き上げるあんこは3種類。
見分けるためにお餅の色を変えてあります。
白-こしあん
黄-粒あん
桃-京都の白味噌を使った味噌あん

シコシコとした食感がたまらない、喜田家の美味しい柏餅です。
価格はそれぞれ165円(税込)
皆さまぜひご賞味くださいね。

IMG_2452-2.jpg

松木さんよりお便りをいただきましたのでご紹介します。


柏餅   配って来ては   一つくひ     
                       柳多留

柏餅がケースに並ぶ。ついにこの季節。人目もはばからず、手を合わせて、やおろずの神に感謝する。
「さっちゃん、柏餅を作るけん、葉っぱを採りに行こうで。」竹かごを背負い伯母について林に入る「この木はうるしじゃ。触ったら、いけんで。かぶれるけんな。」「おばちゃーん、このはっぱでええん?」子供は山帰来の葉(西日本ではこれを使うが東日本では柏の葉である)が見分けられない。
あんこがええ塩梅に煮える。蒸し器に並べる。待ち切れず湯気の立つかまどをうろつく。葉っぱのにおいが脳を刺激する。口に運び入れるまで、もどかしい。粘りつく餅とねっとりあんに口の中が大喜び。
「なあ、おばちゃん、来年も葉っぱ採りに連れっててえな。な、」
                                       松木 幸子

松木さんいつもありがとうございます。
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

このページの先頭へ